私の忘備録

Just another WordPress site

運動会はなぜ秋に行っていたのでしょうか?どうして春になったの?

   

b207ad0aa9fc7aa00b2a326972acc13a_s


運動会と言えば秋に行う行事という方が多いと思います。

なぜなら。。。

スポーツの秋とも言われますし、
秋は運動会に適した季節と考えることもできるからです。

しかし、なぜ日本の多くの学校が秋に運動会を行うのでしょう?



スポンサードリンク



◆日本人の生活スタイルが関係している?



これには諸説あり、正確なことはわかっていないのですが、
有力な説としては日本人の生活スタイルが関係していると言われています。


・それはどういうことなのか?

というのも、過去の日本では多くの人が農業に従事しておりました。

春や夏は田植えや野菜の収穫などがあるため忙しく
運動会を開催しても家族が見に来られない事情があったのです。

そのため、収穫がひと通り終わった秋に運動会を開催した方が、
家族も来やすく盛大に行えたというのが理由の一つです。


たしかに、うなずける話ではありますよね。


現在では、いわゆるサラリーマン家庭も増えました。
それと同時に春夏は忙しく秋は時間に余裕がある農業を営む家庭は減りました。

ですから、秋に行う意味はあまりなくなりましたが、
当時は秋に運動会を行うことが、多くの家庭にとって都合が良かったのです。


◆健康面への配慮のため



また、健康面に配慮しているという説もあります。


秋は涼しい季節なので熱中症などのリスクが少なく、
運動会本番はもちろんですが運動会の練習も比較的しやすい季節です。

生徒たちの健康面を考えると、
秋に行うのがもっとも安全性が高かったというわけです。


これも説得力のある説で、

上記の理由と合わせて秋がちょうど良いという判断だったというわけです。

スポンサードリンク



◆ではなぜ秋から春に運動会を行う学校が増えてるの?



寒さの厳しい北国などでは、
以前から秋ではなく春や夏に運動会を行う学校もありました。

たとえば北海道なんかは、
秋になると肌寒くなってしまうので早めに行うところも見られます。


ではなぜ?

最近では全国的に秋ではなく春に運動会を行う学校が増えてきたのか?


これは先程紹介した

・農業を営んでいる家庭が過去に比べて減っていること
・近年は秋と言っても暑い日が続き、熱中症のリスクが高まったこと


という生活スタイルと健康面からの理由です。

他にも、

・秋には学芸会など大きな行事があるため行事が続かないように春に変更したい
・春に運動会を行うことでクラスの結束を早維持期から高める、
・中学限定ですが3年生の受験勉強のことを考慮して早めに終わらせてしまう


といった理由があるのです。


◆最後に



最近では2学期制の学校が増えているのも関係しているかもしれません。

いずれにしても秋に運動会を行う理由は減ってきていて、
それにともない春に運動会を行う学校が増えてきているのです。


大人世代からすると、

運動会は秋という印象が強いですが、今の子供たちの世代だと、
運動会は春に行うのが当たり前という感覚になる可能性もあるでしょう。

 - 年中行事 , ,