私の忘備録

Just another WordPress site

モリコロパークのプールに行ってきました!!

   

529542


子供が夏休みともなると、
毎日「どこかに連れて行け」と、うるさくてかないませんよね。

しかも外は暑い。。。


ならばプールはどうだろう?ということで、
モリコロパークのプールに行くことにしました。



スポンサードリンク



◆場所はどこ?



モリコロパークのプールの場所は愛・地球博記念公園です。

〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1




最寄りの駅は東部丘陵線(リニモ)~『愛・地球博記念公園駅になります。


◆駐車場|料金とプールに近い場所について



chuusha


モリコロパークの駐車場ですが、北、西、南とあります。
プールに一番近いのが北駐車場となります。

駐車場の料金は普通の車で500円です。

プールの営業している時間が平日の場合10時からなので、
9時半過ぎくらいにつくとガラガラでした。


平日よりも土曜日、日曜日が混雑する傾向にあります。


1


緑色の屋根の建物の近くに止めるとプールに一番近いです。
そこから歩いてプールに向かいます。


4

あるいて5分くらいですかね、温水プール・スケート場という所です。


◆プールの営業時間は?



3

2


モリコロパークのプールの営業時間ですが、

・土日は朝9時から18時まで。
・平日は朝10時から18時まで。

となっています。


◆プールの料金は?



2016-08-18 09.50.20


モリコロパークのプールの料金なのですが、

大人(高校生以上)は1030円
子供(3歳以上中学生以下)は410円


この値段って、すごく安くないですか?

ラグーナやナガシマなどの場合大人3200円とか3500円ですからね。
小学生でも1500円とか2700円かかります。

もちろん、その分ナガシマなどは、
いろんなプールや遊具があり、広いというのもあります。

しかし。。。

モリコロプールもプールの種類としては、

・流水プール
・25メートルプール
・造波プール
・ちびっこプール
・屋外流水プール
・冒険プール
・スライダープール
・ジャグジー


などといった感じで結構あるんですよね。

それに、モリコロパークのプールは平日に行くとホントに空いています。

またプール内では、
基本、飲んだり食べたりできませんから、お金がかかりません。

これ。。。すごく大きいです。


プールへの持ち込みはできませんが、パークへの持ち込みは可能です。
ですから水筒にお茶いれて、お弁当つくって持っていきましたから、

ほぼプールと駐車場料金で済みました。

スポンサードリンク



◆浮き輪の持ち込みについて



9


プールの種類も、けっこうありまして、
その中に流水プールがるんですが、そこで使う浮き輪も持ち込んでOK。

しかし、浮き輪の持ち込みには制限があります。


直径が80センチを超える浮き輪は、持ち込む事はできません。

ちなみにレンタルもありません。


◆浮き輪の空気入れ


10


浮き輪の空気なんですが、家から膨らましてくるのも邪魔ですし、
その場で自ら生きを吹き込んで膨らますのも大変です。

モリコロパークのプールには空気れがありました。


◆食事は持ち込みOKなのか?



先程も書きましたが、食事の持ち込みはパーク内はOKです。
ですが、プールの中には基本もちこめません。

お腹が空いたり、喉が乾いたなら、
プールサイドにカフェテリアがあります。

水着を着たまま利用できますから、そこでの飲食OKです。

また再入場もできますからプールの外に出ることもできます。
ですからお弁当など作ってもっていくとホントに安くすみます。


また、食べるとこもちゃんとあります。

7

11

屋台みたいな売店もありましたし、レストランもあります。
そば屋さんもありましたよ。

スポンサードリンク

 - お出かけ ,