私の忘備録

Just another WordPress site

大曲花火大会の桟敷席に持参していったほうが良い持ち物ってなに?

   

5bc26408983ea25d34ede88c45933ada_s

毎年8月第4土曜日に開催される秋田県の大曲の花火競技大会。

2015年は8月22日(土)


この花火大会は納涼花火大会とは一線を画します。

全国の花火師が目標とする日本一格の高い大会なのです。
つまり主役は観客ではなく花火業者。


花火構成には、
創意工夫とセンスが求められていて、

これぞという花火師さん達の作品が打ち上がります。


日本一ではとの噂どおり、実際目の当たりにすると鳥肌が立つ程、素晴らしい花火。

一年に一回の花火に意地とプライドをかけた
花火師達の聖地と呼んでもおかしくない。。。そんな花火大会なのです。



さてそんな見応えある花火大会ですけど、見る方も万全の体制で臨みたい。

そこで桟敷席で見るために必要な持ち物とはなんでしょう?



スポンサードリンク




◆大曲花火大会の桟敷席への持ち物リスト




大曲花火大会を楽しむために忘れてはいけない持参する物があります。


・チケット


これはあたり前ですけど、桟敷席に入るためには必ず必要です。


・プログラム


プログラムっていっても花火でしょ?なんて思わないでくださいね。

どこの花火を注目すべきか?というポイントがわかり、
花火大会をより興じることができます。

プログラムはコンビニや屋台の辺でも買うことができます。


・レジャーシート(ブルーシート)


板敷きな席なのでシートを引くと良いです。

・クッション


さらに板は固くて、
お尻が痛くなりますから厚めのクッションがあると集中して見ることができます。

注意したいのはイスです。

小さい折りたたみイスといえど
後ろの人が見えなくなる可能性があるものは避けましょう。


・熱中症対策


日中、晴れると気温が高くなります。
水分の確保と首が涼しくなるハンカチや帽子など暑さ対策を忘れずに。


・食べ物


食べ物なんですけど、
会場には屋台が結構出ていますから買えなくはないです。

ですけど、値段はお祭り価格ですから来る途中のコンビニで調達すると安いです。


・飲み物


飲み物に関してはアルコール、ソフトドリンクは会場周辺(内)は価格が倍です。
それに、晴れていると花火が開始する前に露店のアルコールは売り切れます。

こちらもコンビニなどで事前にゲットしておくといいかもです。


・LEDライト


会場は暗いです。

トイレに行くために歩くときに足元を照らす必要がありますし、
手元も暗いのでプログラムや飲み物食べ物などを見るのに必要です。


・ウェットティッシュ


飲み食いしたりした場合手や口が汚れます。
またトイレ後のての洗浄などにも使いますし、なにかとあると重宝しますよ。

とにかく、現地には水がありませんからウェットティッシュは必要ですね。


・虫さされ対策


虫除けスプレーなんかあると良いです。

スポンサードリンク



・雨具


雨天であろうと花火大会は行われます。
その際傘では後ろの人の邪魔になります。

雨具としてレインコートを持っておいて下さい。

また寒い場合は防寒着としても使えます。


また濡れた場合のために着替えもあると良いですよ。


・タオル


汗を拭いたり、帽子の代わりにしたりとか用途はいろいろです。
雨で濡れた場合も拭けます。


・防寒着


パーカーやウインドブレーカー、長袖のシャツなどを用意してきてくださいね。
夏とはいえ夜は気温がさがり寒くなります。


・靴


靴は運動靴にしてください。

サンダルですと歩きにくくて難儀しますし、
大勢の人ですから足を踏まれることもあります。

また歩く距離もそこそこありますから歩きやすい靴のほうが良いです。


・これらの用意したものをいれるカバン


カバンは手提げではなくリュックタイプがおすすめ。

人が大勢いますし、なにかと両手は開いていたほうが何かあった時の対処ができます。

たとえば転んじゃうとかね。



◆まとめ




必要な持っていくものをざっと書き出してみました。

これくらいあれば十分楽しめますよ。



あとは、トイレくらいですかね。

トイレってすごく混みますから、早めにすましておいてくださいね。
もしくは花火が始まるとトイレは空きます。


タイミングよく済ましてくださいね。


じゃないとゆっくり楽しめませんからね。

スポンサードリンク

 - 年中行事