私の忘備録

Just another WordPress site

姫路ゆかたまつり 2015の日程は?|感想なども書いてみました。

   

119285

6月に入り、梅雨があける季節が近づくと。。。

例年楽しみにしているお祭りが「姫路ゆかたまつり」
姫路城の守護神である長壁神社の夏祭りで初夏の風物詩です。

そんな姫路のゆかた祭りは「大人も子供も楽しめるお祭り」で代々続いてきました。


このお祭り。。。印象的なのは露天の数の多さだったんですよね。

しかし、去年のお祭りから屋台の数は激減してしまいました。

屋台好きの私としては非常に残念な思いでいっぱいなのですが、
まぁ。。。これはこれでと。

さて。。。今年はどうなるのか・・・



スポンサードリンク





◆姫路浴衣祭りの日程




・開催日

2015年(平成27年度)の開催日程は例年通り6月22日~24日


・時間

開催時間は午後4時30分から午後9時30分まで


・交通規制

基本的に長壁神社周辺やみゆき通り、お溝筋は車両通行禁止。


・お問い合わせ先

姫路ゆかたまつり振興協議会事務局(観光交流推進室内)
電話 079-287-3652


基本的に雨天決行ですけど、
あまりに激しい場合の中止等のお知らせは、

079-282-2012(音声テープ)で確認してください。


・場所





スポンサードリンク



◆姫路ゆかたまつりの見どころは?




毎年のイベントは、ほぼ例年どおりです。

まぁしかし、姫路ゆかたまつりの見どころといえば。。。屋台。
関西で1番じゃないですけど、最大規模なんです。


姫路駅から大手前通りを中心に露店が並び、そこを浴衣姿の家族やカップルが
練り歩くんですけど一昨年までは3日間で約15万人が訪れたんです。

しかし、去年はその半分の7万人でした。


屋台の数も70とはいえ、露天商らの約40に、
地元商店街関係者が出す30程度を加えた約70店ですから。。。


屋台色というんですかね。。。屋台の数はホントに少なく感じました。


姫路市としては露店は少なくなるけれど、まつりの原点を大事にしたいとのこと。


寂しさはあるものの

やっぱり街なかに浴衣を着た人たちをたくさん見ると、
祭りの雰囲気を味わうことができますよね。


2014年は露店が少ない分地域の特色感が高まり、

地元のお店が結構頑張っていて、温かみと情緒のあるお祭りになったと感じました。




◆まとめ








かつての規模で復活できるかは疑問ですけど、
規模が小さい分地域密着な感じで良いと思います。


姫路城の守護神である長壁神社の例祭であることには変わっていないですし。


地元のおししいお店の出店があるのは結構新しい発見もあり良いですよ。

スポンサードリンク

 - 年中行事