私の忘備録

Just another WordPress site

麻布十番祭りの2015年の日程と混雑状況に対する楽しみ方とは?

   

azabu

お祭りといっても通常のお祭りとは一味違うのが「麻布十番祭り」

どこが違うのか?

お祭りといえど神社などとは関係なく商店街が主催のイベントであること。

数年前までは的屋さんの露天なども出ていましたが、
商店街関係者と地方の名産品の屋台だけになりました。

もちろん、お祭りの定番ともいえる山車やお神輿は一切ありません。


しかし。。。人はものすごい集まります。

場所てきに便利なことと、
毎年8月の下旬におこなわれるんですけど、

その頃になるとお祭りはあんまりないというのも関係あるんでしょうね。



スポンサードリンク



◆日程






麻布十番祭りこと麻布十番納涼祭りは、
毎年8月下旬の土日でお盆の次の週末ですので、

2015年は8月22日(土)~8月23日(日)ですね。


開催時間は午後3時から夜9時までです。

21:00ぴったりに照明が消えます。


◆特徴や見どころ、混雑状況などについて






特徴的なのは「食べ物」ですね。

とにかく美味しいもの祭りで、
近くに大使館が多いため、珍しい各国料理の屋台(国際バザール)が出たりします。

それと。。。

もともとこの辺りは有名で高級なレストランが多インですけど、

お祭りの日になるとそういったお店の料理が屋台で格安でたべられるんです。



手軽に食い倒れが体感できる日なんです!!


もちろん飲み物も充実で
地方の名産(地ビールなども)の出店などが多くあります。


その中でおすすめのお店といえば

蕎麦の名店「永坂更科」
中国料理「登龍」
パキスタン料理「シディークパレス」

でしょうかね。


15時から始まるんですけれど3時くらいから並んでる人がいて、
人気のお店はすごい列ができます。


メインストリートはもちろん混みますが混雑の境目は17:30くらいですね。

それ以前なら比較的空いているほうですから、
お目当ての屋台があるならそれまでにゲットしておくとよいですよ。

夜になるとホントに人がすごいので歩くのも困難です。


人出の多さは日曜日よりも土曜日のほうが多いです。


それと歩く場所なんですけど、
目的の場所があるなら屋台の裏手の通路を使うとスイスイいけますよ。


歩くときのカッコで浴衣の場合は草履や下駄でしょうがないですけど、
普段着の場合ビーサンとかはやめておいたほうが無難です。

人が多くて足を踏まれやすくなりますからね。


◆まとめ



麻布十番祭りに行く方法なんですけど車はやめておいたほうがいいです。
近くのコインパーキングは満車です。

地下鉄が一番いいですね。


花火大会とかと違って、行きも帰りも交通機関に一気に人が集中しないですから。

スポンサードリンク

 - 年中行事