私の忘備録

Just another WordPress site

地蔵盆はどうしたら?何をすれば?参加できるのか?

   

2b8453d1da01e0159f88fa4ed9832db3_s


子供の頃の夏休みの終わりが近づくと宿題が。。。という思いの前に
楽しみな行事の一つであったのが地蔵盆。


地蔵盆とは、お地蔵さんにお参まいりをする日本の温かくてすてきな伝統行事。


地蔵盆の行事は大人になっても、ずっと心に残っていて、

いつまでたっても忘れられない素敵な思い出です。


近所にある、お地蔵さんが、
その日は、おしゃれに着飾ってもらっていたり、

友達と一緒にあちらこちらのお地蔵さんを、はしごをした思い出があります。



スポンサードリンク



◆地蔵盆は全国的に行われてはいない?



小さな頃から慣れ親しんだ行事である地蔵盆。
とうぜんのように全国どこでもやっているものだと思いきや。。。

地蔵盆は京都生まれで関西地方の行事として古くから行われてきましたもの。

ですから名古屋や東京などには見られないんですよね。


さらには関西圏でも地域によって行事の内容は違ってきますが基本的には
小学生くらいのお子さんが、お参りするとお菓子をもらえたりします。


◆なんで子供が主役になるのか?



お地蔵さんは、もともと地獄の鬼から子供を救う守護神。

このことから地蔵祭では子供がお地蔵さんの前にお参りして、
その加護を受けるので子供のための行事なんですね。


◆地蔵盆はいつやるの?



さて開催日なんですけど、もともと地蔵菩薩の縁日は毎月24日。

ですから基本的に地蔵盆は8月の23・24日の地蔵菩薩の縁日を中心に行われます。


とは言ってもこれも地域によって違う場合もあります。

参加する人や準備する人の都合もありますから、
多少日程をずらして土日に行うところも増えています。


こういった情報は子供たちのほうが詳しくて、

どこどこの地蔵盆は何時からだとか、
あちらでは何時からだとか高学年の子供は何故か?詳しかったのを覚えています。

スポンサードリンク



◆地蔵盆とはどういうやり方なのでしょうか?



やり方も地域性が強く様々です。


基本的には、

子どもたちがお地蔵さんめぐりをして町内の人からお菓子を頂いたりします。


お地蔵さんにお参りする際に
小銭(1円とか5円)をおいて拝んでお菓子をもらう場合や、

お米を一掴みお供えするとか。


町にあるお地蔵さんを回り、
その場で駄菓子を貰うのですけど集めたおかしが結構な量になる場合もあれば、

一律にお菓子セットみたいな感じでくれるところもあります。


◆地蔵盆とはどうやって参加するのでしょうか?



地蔵盆の参加方法なんですけれど地域せいが強い行事ですし、
こどもが主役ですから住んでいる地区の子供会が主催だったりします。


ですから子供会に所属して会費を収めていれば参加できます。

詳しくは地区の子供会の回覧板で確認してみてください。


もし子供会がない場合は町内会が主催しています。

町内会費を徴収しているので地蔵盆費自体の回収はありません。


ご自分が住んでいる町内会に子供会があるのか?
町内会とは別に子供会があるのか?

まずは、それを確かめてみてください。



一番早いのは町内の人や近所の人にお聞きするのが一番ですよ。


◆まとめ



地蔵盆が終わる頃には夏休みも残り1週間ぐらい。。。

楽しい事はあっという間にすぎていくものですよね。

まぁ。。。とはいうものの秋には秋の楽しみがたくさんありますからね。
それはそれで楽しみです。

スポンサードリンク

 - 年中行事