私の忘備録

Just another WordPress site

海外旅行での持ち物で女性の場合バリに持って行った方がいいものは?

      2016/08/12

675b90d3b1349b2a8bb19c72d4c884e3_s


初めての海外旅行となると。。。一体何を準備すればいいのか?
不安でいっぱいになりませんか?

あれも必要・・・これも必要?

もし何か忘れてしまったら。。。どうなるのだろう。。。


また、旅への期待からバリに着いたら何しよう?
ダイビング?買い物?観光地めぐり?

なんてワクワクドキドキしていたら準備も手につかなかったりなんてことも。



スポンサードリンク




そこで、初めての海外旅行。

何か持っていったほうがいいもの
必ず持っていかねばならないもの

あると便利、持って行ったら重宝した、というものを書き出してみました。


◆必要最低限必要なもの



必要最低限必要なもの

・パスポート
・お金
・航空券

これだけあればとりあえず現地に向かうことはできますし、
現地であれこれ必要な物を揃えることができます。


ですから「しまった!!」なんて思わずに

上記の3つがあれば普通に楽しむ事はできますから、あんまりあれこれ悩まないように。


◆機内持ち込みの荷物として必要なもの



私がいつも携帯する必要な物。

・パスポート

・航空券

・パスポート、航空券をしまう貴重品入れ

・財布2個(日本円ようと現地のお金よう)

財布はカバンの一番下に入れておくと安心。

・クレジットカード

クレジットNo控えとカード会社の緊急連絡先

保険がつくので結構便利。現地通貨でキャッシュを引き出すこともできます。
シンガポール空港でもカード払いができますから両替とかも不要で便利。

・カバン

持ち歩くカバンですけど手提げではなく
ショルダーバック(斜め掛け)か小さ目のリュック。

きちんとチャックがついて中身も見えないものであることが大事。

あとバッグ自体の重量があまりないものが良いですよ。


・カメラ(スマホ)

充電器は絶対忘れないように!!

・ティッシュ(ポケットティッシュ、ウェットティッシュ)

移動中もそうですけ現地でのレストランとかでも役に立ちます。

・ペンとメモ帳

入国の際に機内で配られる出入国カードを提出しますが
それに記入するのでペンは必要。

あとその場その場で必要なことをメモ取ったりしておくと便利。
スマホに書いても良いです。


・ガイド本、スマホでも良いよ。

大体今契約しているプランで回線は現地でも使えると思います。
詳しくは契約会社に確認してね。

・スリッパ

部屋履きのスリッパって海外のホテルって無いことが多いので
あると楽ですよ。

靴のまんまですと足疲れますから。

これは機内でも履き替えると楽です。

・カーディガン

飛行機って、思った以上に寒いです。
一応ブラケット貸してくれますけど、長袖あると暖かく眠れます。

私はいつもジッパートレーナーです(脱着が楽)

・歯ブラシ、タオル

バリ島までは7時間かかります。
またシンガポールでの乗り換えがあるとさらに時間がかかります。

飛行機の中や空港で歯磨きできるとお口がさっぱりして良いです。


・薬

生理用品はもしものため。
常用の薬は多めに。



・機内に持ち込む荷物の注意点

機内へ100ml以上の液体物

(水などの飲料、香水、ジェル状のもの、ペースト、ローション、
歯磨き粉、クリーム、マスカラ、スプレーなど )の持ち込みが禁止されています。

100以下ならOKなので、ジップロックにいれましょう。

参考サイト>>>

スポンサードリンク



◆スーツケースに入れるもの



・服

部屋着と着替え

1周間以上滞在するなら、現地でクリーニング出したほうが楽ちんですよ。
おまけに良い匂いですし。

ですから私は3日分くらいですね。少し多めに持っていくのは下着くらいです。


・カバン

手荷物用のカバンとは別に折りたためるエコバッグとかあると
おみやげが増えても便利。


・こまごましたもの

爪切り、眉毛ハサミ、毛抜き、耳かき、綿棒
洗濯ものを入れる透明でないビニル袋
こまごました荷物を分けるのに、ジップロックは便利

・海外用プラグ

コンセントの形状が違いますから変換プラグが必要になります。
忘れても現地のデパートでも売っています。


・常備薬(急な体調不良のための風邪薬、胃腸薬、正露丸)

・虫対策グッズ、痒み止めなど。

虫除けについては、蚊取り線香などは、
日本の物より現地で売っているものの方が効果あり。

コンビニで売っています。


・日焼け止め


◆その他の注意事項


・保険

海外旅行保険なんですけど、
クレジットカードに付いているので十分ならそれで問題はありません。

もし加入したなら海外旅行傷害保険証


荷物はなるべく少なく持ち込んでくだい。
帰りのほうがおみやげ等が増えて荷物は多くなりますから。

基本的には国内旅行の準備と変わりません。


預ける荷持はエコノミーの重量制限20~23kgです。

・ラゲッジチェッカー

トランク・手荷物等の重量を計るための計量機ですけど、あると便利です。

荷物を入れすぎてしまうと空港のカウンターでめんどうですからね。




◆まとめ



あとは、挨拶さえきちんとすればみんなやさしいですから。
とにかく笑顔でありがとうが一番。相手の対応は全然違いますよ。


必要最低限の3つは必ずです。

それさえあればなんとかなります。


たのしいバリ旅行になるとよいですね。



 - お出かけ