私の忘備録

Just another WordPress site

お盆に飾るなすときゅうりに足を付けたものの名前は何というの?

   

125666


暑いお盆の季節がやってくると。。。気になるのがあのオブジェ。
なすときゅうりに割り箸がさしてあり動物に見立てたもの。

正式な名称はなんというのでしょうか?


なぜ?あのような野菜のオブジェをお盆になると見かけるのでしょう?

意味合いとかどうなのでしょう?



スポンサードリンク



◆なすときゅうりのオブジェの名前と意味あいとは?



まず名称ですけども「精霊馬」といいます。


お盆にはご先祖様が帰ってくると言われています。

そこで家に帰ってくるための飾りを作るのですけれども、
精霊馬という、なすとキュウリに割り箸をさしたものを用意するんです。

なすときゅうりは牛と馬にみたてて作られています。


ちゃんとそれぞれ意味合いもあるんですよ。


きゅうりは足の速い「馬」として
ご先祖を家に迎える時に早く我が家に来られるようにと。


ナスは足の遅い「牛」として

この世からあの世に帰るのに、すこしでもゆっくりと遅くなるようにという願いと、
お供え物を持って帰るのに牛に積んでかえることができるようにとのことです。


◆精霊馬ってお盆の何日頃に供えたら良いのでしょうか?



お盆に使う精霊馬(キュウリとナス)はいつ作る物なのでしょうか。


お盆の時期なんですけど、

東京は7月12日をお盆の入りとしお盆明けの16日までの4日間
その他の地域は、ひと月おくれの8月13日から16日まで


お盆の行事が行われます。


お盆を迎えるにあたり13日の朝には仏壇を清掃し「精霊棚」を作り、

お供え物を上げる時に精霊馬(ナスとキュウリ)を作って供えます。


◆作り方に決まりはあるの?



お盆に飾る精霊馬

なすときゅうりって真っ直ぐではありませんよね?

必ず反りがあります。


そのの反りなんですけど、
精霊馬は首を上向き下向きどちらに向けるのが正しいのか?

作り方や飾り方に決まりはあるのか尋ねた所。。。


特に決まりはないとのこと。


餌を食べてる感じを出したいなら下向き。
前を向いている感じを出したいなら上向き。

といった感じになります。

スポンサードリンク



◆供養の仕方



お盆が終わり無事にご先祖様を送り出すことができた後。

野菜で作った精霊馬はどのように供養?すれば良いのでしょう?


食べていいのか?
川に流すのか?
土に埋めるのか?
お寺に奉納するのか?


ご先祖様の魂が乗り移動手段として使われるだけですから、
特に供養の対象ではありません。

もともと野菜ですから、
野菜は土から生まれてきますので土に返すのが道理。

また土に返すことで、土の養分となり生かされることにもなります。


◆まとめ



http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=crmas&p=%E7%B2%BE%E9%9C%8A%E9%A6%AC


お盆に見かける「ナスとキュウリ」には、
ちゃんと意味があり昔からの日本の伝統行事。

しかし、最近の精霊馬ではいろんな形がありますよね。

何だかすごくカッコイイものまでもあります。


精霊馬のアレンジに関しては

キュウリで速い乗り物
ナスでゆっくりな乗り物

本来の意味をちゃんと踏まえているならOKなのではないでしょうか?


昔は「早い乗り物=馬」だったということなのですから。

スポンサードリンク

 - 年中行事