私の忘備録

Just another WordPress site

賃貸アパートの暑さ対策はどうしてますか?家に帰ると室内は熱が充満

   

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s


梅雨が明けて本格的な夏が来ます。
夏の到来は暑さのとの戦いでもありますよね。

朝仕事へと出かけて夜帰宅した時、

室内には暑さと熱で溢れかえって私を出迎えてくれます。


玄関をあけた瞬間に室内の熱気がモワッと降りかかってきます。


仕事で疲れて帰宅する際に
今より少しでも部屋の温度が下がっている状態にしたいのですが、

なにせ賃貸アパートなのであれこれ加工するわけにもいきません。


賃貸アパートの暑さ対策には、なにがいいのか?



スポンサードリンク



◆部屋が暑くなる原因として一番多いのはなに?



熱が部屋に篭もる原因として外出中は防犯上窓を締め切りますよね。
そうなると部屋の中の温度は上昇します。

クーラーをつけっぱなしにすれば問題は解決しますが。。。

そんなことはできませんよね。

誰もいないのにクーラーをつけて電気代とかすごいことになりますし。


部屋が暑くなる原因として一番多いのが「窓からの熱」
実に48%という数字も出ています。


今の建物場合、断熱性能が高くて

壁には通常十分な断熱材が入っているので、熱は伝わりくいのです。


ですから熱が入りやすいといえば窓が原因となります。


◆窓から侵入する熱に対して有効な対策とは?




窓に対して行える暑さ対策

①断熱シート
②断熱スプレー
②すだれ
④両方使用する


①断熱シートについて



断熱シートにもいろいろありますが、
シートの間に空気の層があるものなどが良いです。

とうのもサーモスとかの水筒って
間が真空になっていて中のお茶と外気が触れないようになっていますが

それと同じように外気に触れにくくなるのです。


ただ気をつけたいのが賃貸アパートの場合ですと
退去時にキレイに剥がす必要があります。

製品の中にははがれにくいものもありますので注意が必要です。


楽天断熱シート特集>>>


②断熱スプレー



こちらはシートと違いお手軽で
吹着つけることで窓ガラスに膜を張ります。

その膜に断熱効果がありねつが室内に伝わりにくくなっています。


楽天断熱スプレー特集>>>


③すだれ



誰もが一度は目にしたことがある「すだれ」
昔から使われてきた納涼グッズでもあります。

しかしその実力は侮れません。


しかもお値段は100均でならんでいますから安い。



すだれの使用方法ですが窓の外に吊るします。

防犯用に窓の外に格子がついていたりする場合とかってありますよね。
あの格子にうねらせて取り付けたリします。


こちらもポイントとなるのが窓とすだれの間に空気が入ることです。


西日などが直接に窓に当たる場合に窓が暑くなり熱が伝わりますから
窓に直接つけちゃうと熱はそのまま伝わってきます。

隙間があり陰ができることで熱が来ないという理屈です。


楽天すだれ特集>>>


④両方使用する



窓の外には「すだれ」窓には断熱シートもしくは断熱スプレー
両方で使う事が一番の暑さ対策になります。

断熱シートとすだれのお値段を合計しても3000円程度。


クーラーを使用するにしても断熱効果が高いと電気代も安く済みます。


◆まとめ



賃貸アパートでの暑さ対策

窓からの熱の侵入が48%といわれていますから窓に対策を!!
①断熱シートまたは断熱スプレー
②すだれ

①と②を併用する


窓枠の外側の上からすだれと窓への断熱シートで
昨年より大幅に部屋の中の温度が下がると思います。


もし窓の外にベランダがあるならそこに打ち水なんかも効果的ですよ。

スポンサードリンク

 - その他