私の忘備録

Just another WordPress site

尿の色が濃いんですけどこれって病気なの?また薄い場合も悪いのかな?

   

184115


尿って日によってや時間帯によって濃さが違いませんか?
尿には様々な色合いがあり尿の色は、あなたの健康状態を知らせてくれます。

というのも血液中の要らないものをデトックスしてくれるのが尿の働き。


そんな大事な役割がある尿だからこそ色の濃さで健康状態がわかるのです。


では尿の色が濃いのってどこか体が悪いのでしょうか?

それともなにか病気なのでしょうか?



スポンサードリンク



◆尿の色は健康な人でも変化します



尿の色で健康状態がわかるとは言いましたが変化することすべてが
不調の表れであるというわけではありません。

尿の色は健康な人でも変化します。


尿の色の濃さは変化するものであり、
ちょっとやそっとのことは気にする必要もありません。



・尿が濃くなる原因としてはなにがあるのでしょう?



朝起きた時一番初めにする尿の色が濃い黄褐色や茶色い尿である場合

これらは脱水によるものです。

体の中の水分が寝ている間に減ることにより尿の濃さが増した状態。

こういった状態は何も朝だけでなく
運動後や暑い日に汗をかいた後、風邪を引いて熱が出た場合などにも見られます。


ですから単純に水分補給することで尿の濃度は薄まり薄い黄色に戻ります。

スポンサードリンク




・尿が蛍光色っぽい黄色になったことってありませんか?



それはビタミン剤などを摂取した場合に良く見られることです。
とくにビタミンB2を多く摂るとそうなります。


この場合も尿とともに余剰分が排出されているだけなので大して問題はありません。

また風邪などでお医者さんに抗生物質を処方された場合。
その薬を飲むことで尿の色が変わったり臭いしたりする場合もあります。



・逆に尿が薄くなったり透明になる場合は健康的にはどうなのか?



この場合も通常ならば健康上問題はありません。

水をたくさん飲むことで尿が薄くなり透明になります。
またアルコールやカフェインを飲んだときにも透明になります。


ですから、水を飲む量を控えたり、
アルコールやカフェインを摂らなければ正常な濃さの色に戻ります。


ここで問題なのは常に喉が乾いて
水分を摂らずにはいられないなどの状態が続くようであれば、

糖尿病の疑いもありますから病院で検査してみてください。


健康な人が多くの水を飲んで色が薄くなった場合は全く心配ありません。


・尿の正常な濃さや色ってどんな状態なの?



健康な時の尿は透明~薄い黄色。


◆まとめ



尿の色がいつもと違うと感じた場合、まずはあわてず様子を見てください。


・寝起きで水分不足
・運動して汗がたくさん出た
・風邪で熱がある
・ビタミン剤を飲んだ
・抗生物質を飲んでいる
・水分を取り過ぎた
・お酒やコーヒーなどを飲んだ

こういった要素がある場合はまず安心してください、一時的な変化です。


痛みや白濁、特徴的な悪臭、常に喉が乾くなど
持続的におかしいなと感じる場合は病院の泌尿器科で診てもらってください。

尿の異常な色の原因は、

ほとんどの場合、尿の顕微鏡での観察や科学的な検査で分かりますから。

スポンサードリンク

 - 健康