私の忘備録

Just another WordPress site

おいでん祭りの屋台の場所は初日と花火の日では開催場所が違いますよ

   

f244fc8bffe606722f3f36a6f821cf4e_s


夏になると増えるのがお祭です。
特に夏休みのお祭の特徴としては花火が豪華であることです。

暑い夜に花火が大きく花開くのを見ると一時の清涼感を感じることができます。


豊田市でも毎年大きな夏のお祭りとして「おいでん祭」というものがあります。

一日目は踊りがメインで二日目は花火がメインになるお祭り。


もちろんそれだけでなくお祭りですから屋台もたくさん出ています。
結構な範囲でのお祭りですかね、場所もどこにあるかわからない人も多いです。


そんなおいでんの屋台の場所はどこなのか?



スポンサードリンク



◆おいでん一日目の屋台の場所はどこ?







上の地図は豊田市駅から挙母神社までの道のりです。


おいでん祭りの初日の屋台の場所は「挙母神社」になります。

初日の屋台の営業時間は、

おいでんファイルが17:00~20:30ですから
その時間に合わせて準備されています。


意外に早くから売っていたりします。


◆おいでん二日目の屋台の場所はどこ?






上記の地図は豊田市駅から八幡公園になります。


おいでん祭り二日目の花火での屋台の場所は
初日と場所が違います。



初日は挙母神社なんですが二日目は八幡公園になります。

2015-07-26 15.32.32

花火の場所が河川敷なので、そこから近いということなのかな?
そこには花火の見物客がどっと押し寄せます。


花火の日の屋台の時間ですが、午後3時くらいから準備が始まり、
早いお店はその時間で売っています。



屋台は八幡公園がメインでありますが、
挙母神社には基本はありませんが境内の外には5店舗くらいお店はあります。

また少しは離れたところで豊田市体育館がりますがそこでも
屋台が出ています。

2015-07-26 15.09.53





スポンサードリンク



◆花火の場所取りの様子について



花火の場所取りなんですけど、お昼の2時位に八幡公園辺りにつくと、
まだまだ空いてる場所はありました。

2015-07-26 15.47.02


2015-07-26 15.40.39


2015-07-26 15.53.29

しかし。。。この日は炎天下でしたからすごく暑くて大変。
夕方4時位になるとだんだん人も増えてきて屋台にも多くの人がいました。


家族や仲間のためとはいえ場所取りはホントに大変ですよね。


スポンサードリンク

 - 年中行事