私の忘備録

Just another WordPress site

香嵐渓の一の谷へ鮎の塩焼きを食べに出かけてきました

   

27


鮎の塩焼きを食べたいと思い立ち、
いざ食べに行こうと思ったのですが。。。

鮎の塩焼きはどこで食べられるのか?


そこで思いついたのが「やな」愛知県にはたくさんのやながありますが
そのなかでも今回選んだのは香嵐渓 一の谷です。

しかしHPはを確認すると今年はやなはやっていないとのことですが
そのぶん空いているのでは?などと思い出かけてきました。

美味しい鮎の塩焼きを食べてきましたよ。



スポンサードリンク



◆一の谷へのアクセス



アクセスは153号線を使用。

猿投グリーンロード力石ICを降り、
国道153号線から豊田市役所支所をすぎて420号へ入ってすぐ。

インターを降りてからだと20分ほど。


開店時間は10:30~16:00


定休日 木曜(11月、GW、盆は無休)





◆お店の雰囲気はこんな感じ


18

出かけた日時は8月後半の土曜日。

さて私達が着いたのはお昼の1時30分くらい。
ちょうどお昼時を外した感じの時間帯。

駐車場に車を停めるのも結構ガラガラで好きな所にとめることが出来ました。


28

土日ということもあり混んでいるのかと思いきや、かなり空いていました。

これも「やな」やっていないからかな?



初めて訪れたのですけど
第一印象としてはすごくいい感じの場所だと思いました。


お店に入ると、中はとても広い座敷がありたくさんの人がお食事できるスペース。

しかし、この時は3組くらいのお客さんでした。

25


建物などはやはり古さを感じますけれど、

窓からの景色は巴川は一望でき、
山と川と鳥の声や蝉の声お水の音風の音すべてがちかくにかんじることが出来ます。

ロケーションとしては最高だと思いますよ。


26

◆鮎料理を注文しました



24


さてさっそく料理を注文することに。

この時期は鮎ということで「鮎定食」がありました。


香…2,750円
塩焼・魚田・酢の物・口取り・鯉のあらい・鮎飯・吸物

嵐…3,250円
塩焼・魚田・酢の物・フライ・口取り・鯉のあらい・果物・鮎飯・吸物

渓…3,900円
塩焼・魚田・酢の物・フライ・生姜焼・口取り・鯉のあらい・
季節もの・果物・鮎飯・吸物


でさらにメニューを見ていると単品で「鮎の刺身」がありました。


そこで私達は鮎の刺身とフライと香のセットを注文することに。



まず来たのは「鮎の刺身」

23

これ実は今まで食べたことがなくてはじめての経験。

川魚でも刺し身なんてあるんですね。
一口食べてみるとこれが全然臭くなくて甘みがあり淡白な味わい。

食感はコリッとしていてとても美味しいのです。


ちょっとびっくりでした。


さて次に届いたのは鮎のフライです。

22

これはまるごと鮎をそのままフライにしています。
ソースをかけて頭から尻尾まで全ンブ食べちゃいました。

骨も硬いのかとおもいきや、
意外にも柔らかくて内臓も臭みがなくそのまままるごとイケますね。


味わい的には味が淡白な分鮎の味?なのか?という感じ。

美味しいのですけれど、個人的には刺身の方が好きですね。


スポンサードリンク



さて次は定食です。


定食の中には鯉のあらいがあり、これもまた初めて。
こちらも臭いはなく美味しいです。

味については鯉の場合も淡白。

酢味噌をつけて食べるのですが酢味噌の味でしたよ。

19

で鮎の塩焼きと田楽です。


20


塩焼きは言うまでもなく、あっさりとして身がホクホクして美味しいですね。
味付けは味噌よりも塩の方が鮎をかんじることができます。

しかし、今回私が気にいったのは「鮎の刺身」でした。


◆足助の観光 おすすめスポット



周辺の観光としては足助の町並みや百年草にある
パン屋さんとかソーセージ屋さん。

秋は紅葉が有名な香嵐渓ですが、夏は川遊びで人気のスポットです。

河原では多くの人がバーベキューを楽しんでいます。

15

香嵐渓入ってすぐの所も人気なのですが、
一の谷も結構ひとが多くて、川沿いに売店などもあり、

みんなバーベキューや川遊びを堪能していました。


百年草では「パン工房 バーバラはうす」のパンがおすすめです。

どのぱんも好きなのですけど、
個人的にはアンパンがとても美味しくて、もっとたくさん買えばよかったと後悔。

1

足助の町並みも、なかなか感じが良くて歩くだけでも楽しいですね。

スポンサードリンク

 - お出かけ