私の忘備録

Just another WordPress site

ハロウィンメイクを短時間で簡単に完成するやり方

   

9e9daa6b818017e01834006bdd365234_s


ハロウィンのメイクは通常のメイクとは違い、傷や血を表現することが多くなります。

写真とかテレビなど見ていると。。。

とても難しそうですが実は簡単にできますので、
その方法を覚えてハロウィンの仮装を楽しみましょう。



スポンサードリンク



・傷メイクの方法






メイクで傷を表現する、
これもあるアイテムを使えばあっという間に完成してしまいます。

そのアイテムが木工用のボンドです。


木工用ボンドは乾いていないうちは白い色をしていますが
乾くと透明になりますので、この性質を利用してあげましょう。

まず、顔や体の好きな部分に木工用ボンドを多めに塗っていきます。

乾く前に指や綿棒などで切り込みを入れたり、

ぐちゃぐちゃにしておくとさらに傷としての質感が出せおすすめです。


ボンドが乾いたらファンデーションを使って肌と馴染ませ、

絵の具などを使って血の色を塗っていきます。

赤の絵の具に紫や黒などを少量混ぜると
よりリアリティのある血に見せることが可能です。


絵の具が完全に乾けば立派な傷の完成で、最後に微調整をしてあげます。


必要なものは木工用ボンドと絵の具だけで、

どちらも100均で購入できるため、
時間がかからないのはもちろんお金も最小限で済みます。


木工用ボンドを使わずに絵の具だけで表現することもできますので
リアリティをどこまで追求するかで使い分けるようにしましょう。

あまりにリアルだと小さなお子さんをはじめ、

周りの人を怖がらせてしまう可能性がありますのでその点には注意してください。

スポンサードリンク



・女性向け魔女メイク






女性の仮装の定番と言えばやはり魔女です。

衣装だけでなくメイクの仕上がり具合がとても重要なのですが、

魔女メイクは普段使っている化粧品でも、
100均で売られている安い化粧品でもどちらもでも簡単にできます。


ポイントになるのは目元で、紫色のアイシャドウを活用しましょう。


目の周りをぐるっとアイシャドウを使って
塗っていけば魔女らしさが簡単に表現できます。

紫色のアイシャドウをメインに使うのは魔女の顔色の悪さを表現するためで、

もちろん他の色でもかまいません。


もし持っているならカラコンを付ければよりリアルな魔女になるでしょう。


あとは顔全体を青白く塗り、唇もできれば紫系のリップで塗りましょう。

黒の衣装と合わせると短時間で魔女のできあがりです。


魔女はとにかく目元を強調することがコツになりますので
アイシャドウは大胆に塗ってしまうのがおすすめです。


決して難しい方法ではないので男性が魔女以外の仮装をする時にも応用できます。

スポンサードリンク

 - 年中行事