私の忘備録

Just another WordPress site

ローストビーフは冷たいままで食べるのか温かい状態にして食べるのか?

      2017/07/23

11909e109f6e96d91a0b8419520a86a0_s


クリスマスの定番といえばチキンなどですけど、
ローストビーフも人気がありますね。


お店で購入してきますと、当然家に帰ると冷えていますよね?
すでに売っている時から冷えていますけど。。。

さてそんなローストビーフって食べる時には温度はどうすべきなのでしょう?


温かいのがいいのか?

冷たいのがいいのか?



スポンサードリンク



◆食べる時は温かい?冷たい?どちらが美味しくいただけるのでしょうか?



なんとなく、そのまま食べるイメージがあるのですが、実際はどうなのか?


買ってきたローストビーフですと冷蔵庫に保管しておきますよね。

そんな場合は冷蔵庫から出してすぐに食べるのではなく、
しばらく放置しておき常温に戻します。

つまりは常温で食べます。


温めなおさなくてもよいということです。



もちろん温かいのもだめではないです。

たとえばお店で食べる場合など、できたてが出ますから温かいです。
ソースも温かいです。


ですけど鉄板ステーキみたいにジュウジュウと音はしていません。

どちらかといえば常温に近いです。


・冷たい場合どうなるのか?



冷たいまま食べるとですね。
味を感じるよりも「冷たい」ということにとらわれますから、

せっかくのお肉を存分にまで堪能できにくいんです。


・温めて食べても良いけど注意が必要



温めて食べるのも決して間違ってはいません。
ただ、暖めすぎてジューシー加減が損なわれない用に注意が必要。

例えば、テキトーにチンして熱々にしたとします。

するとジューシーさが無くなりパサパサになっちゃいます。


せっかく良い状態で調子してあるので、
やはりそのまま常温にしてたべたほうが無難に美味しく食べられますよ。



という理由で常温がベストなわけです。

スポンサードリンク




◆わたしの美味しい食べ方



食べる時には薄くスライスします。
薄いほうが食感がよく、柔らかく感じますからね。

厚さとしては3ミリくらい。


そこに特製ソース(付属)や私の場合はわさび醤油ですけどつけて食べます。


そういった食べ方からも思うんですけど、
やはり常温で十分美味しくいただける料理だと感じます。

薄く切る時点で多少熱があっても常温になります。


醤油つけたらさらに熱がなくなります。


◆保存方法



保存する場合ですけど、冷蔵庫に入れます。
その際ローストビーフは塊のまま。

けっして切り分けないでくださいね。

切ってしまうとお肉の風味やうまみがそこから飛んでいってしまいます。

ですから、
なるべく長くおいしさを持たせるために塊のまま保存。






◆まとめ



デパ地下などで購入してきた状態で食べるのがベスト。


・温めなおす必要はない
・食べる前に常温に戻す
・温めるにしても常温に近い温度まで
(スライスしてお皿に並べ、100g当たり500Wで約20~30秒ほど)


という感じです。

スポンサードリンク

 - その他