私の忘備録

Just another WordPress site

クリスマスの電飾の飾り方|どこにどうすれば雰囲気を楽しめるの?

   

c01c5d14eb45b52ddd6055d94ee4e8c4_s


近頃ではクリスマスには欠かせないビッグイベントになりつつある電飾の飾り付け。

クリスマス雰囲気を楽しむために欠かせないのは、
やっぱりイルミネーションですからね。


飾り付けのアイテムも、年々進化を遂げているようです。


そこでクリスマスの電飾の飾り付けを家で行い家族で盛り上がってみては?


・ベランダへの装飾



ベランダの柵には
ナイアガラスタイルのイルミネーションをセッティングします。

その際、結束バンドを使用してとめていくと、設置しやすいです。
電源はクーラーのダクトよりとることが可能です。


お庭とかでなくとも、
ベランダならば土台としてすでに柵に飾り付けることができるため簡単です。

そこに見栄えのよいナイアガラの滝をチョイス。


ナイアガラはカーテンタイプですからコードを伸ばすと
LED電球がカーテンのように垂れ下がり豪華な光のカーテンになります。

ベランダ以外でも家の壁や屋根などに垂らしてもOK。

それはとても幻想的な光としてクリスマスムードを演出してくれますよ。


・クリスマスツリーへの電飾の飾り方



クリスマスツリーといえば、
クリスマスの雰囲気を演出する上では欠かせない必須アイテムです。

イルミネーションが毎年奇麗な家の庭には必ずツリーがありますよね。


ツリーに電飾を飾るなら、ネットタイプがおすすめです。

なぜなら、ネットに灯かりが均等についているから、

電飾初心者の人である場合にも
面倒を掛けることなく手の込んだデコレーションができるからです。


また、壁などに飾り付けるだけでレベルの高い灯かりを表現できるはずです。


・ツリーの設置場所について



このツリーなんですが、家に出窓がある場合は外への設置が不要となります。

出窓の所にクリスマスツリーを飾ることで家の中も、
そして外からでも奇麗に見えます。

電飾をつけることで綺麗でさはさらに増します。


部屋の中で飾り付ける方が家族も見ることが出来て、とても素敵な気分に。

また家の中であるならば、
遅い時間まで明かりを点灯していても問題ないですからね。


・部屋の中まで見えちゃうじゃん



出窓に設置したら家の中も見えるという場合は、
ツリーの後ろにボードを作りましょう。

百均で取扱っているいくぶん大きいコルクボードなどをゲットしてきて、
それにクリスマス特有のデコレーションを貼ってみるのも良いですよ。

(ただしこの場合家の中からは見えなくなります)


・その他に簡単にできる装飾



チューブライトは、クネクネと形を変えることができアレンジが楽です。

ただロープの場合は外で行うと
外気温が低いため形作るのが少々難ありですから、

室内において約20℃くらいの環境であるなば
好きな形に容易に曲げられますよ。





・まとめ



マイホームにクリスマスの電飾をデコレーションすることは面白いものです。

オリジナルの創意工夫によっては、
住まい周辺を歩いている他の人も堪能してくれるはず。


日数と労力は必要ですが、一家そろってデコレーションをやることによって、

家族みんなで体験することができて、
点灯した際のハッピーな瞬間や楽しい気分も共有できますよ。

是非とも、素晴らしいクリスマスのライトアップをご堪能ください。

スポンサードリンク

 - 年中行事 ,