私の忘備録

Just another WordPress site

節分の恵方巻きの具材は決まったものがあるのでしょうか?

   

ab9a40c2af393d5ccba8cfa0ce1f741a_s


節分の恵方巻きを今年は手づくりしようと思ったのですが、
恵方巻きの具材ってどうするんだろう?

太巻きの中に入れる具材に決まり事はあるのでしょうか?


毎年コンビニなどでみると。。。
様々ま具材で「恵方巻き」として売っていますけど、

これらも恵方巻として問題ないのでしょうか?


地域や風習により違いとかってあるのでしょうか?



スポンサードリンク



◆恵方巻きの具材は決まったものがあるのでしょうか?



いざ作るとなると具材は何を、どれだけ入れた良いのか悩みます。


一般的に恵方巻きの具材の種類の数としては
7種類が好ましいと言われています。


・なぜ7種類が良いのか?


恵方巻きは縁起物ですから七福神にちなんで7種類の具材を入れます。

つまり。。。
7つの具材を七福人として太巻きに入れると縁起が良いのです。


・じゃぁ7種類入っていれば具材は何でも良いのか?



実は具材に決りはありません。

恵方巻の中に入れる具材に決まり事はなく、なんでも良いのです。


理由としては、

もともと恵方巻きは節分の行事でもなく、
その年の恵方の方角に向けて
お参りをしたりすると縁起が良いとされていました。

そのことが節分の時期と結びつき、
節分に恵方を向いて太巻き寿司を食べると縁起が良いこととされました。


ですから実際は恵方の方角に向いて食べるという行為が縁起良いのです。

そこに七福神をなぞらえたので、
7つの具材と言う事であれば特に問題はありません。


また地域や風習により特に違いとかもありません。

スポンサードリンク



◆一般的な7つの具材とはなんでしょう?



代表的な具材といえば。。。

①きゅうり
②しいたけ
③かんぴょう
④でんぶ
⑤玉子(卵焼き又は伊達巻)
⑥穴子または鰻
⑦えび



の7つが代表的ですね。


海鮮太巻きする場合でしたら、

①きゅうり
②玉子
③ネギトロまたはマグロ
④えび
⑤サーモン
⑥いくら
⑦カニカマ


などの具材を使えば美味しくできますよ。


◆今年の方角



一般的なルールとして節分に、
その年の恵方を向いて食べることで、ご利益があるとされています。


平成28年(2016年)は南南東やや右の方角
平成29年(2017年)は北北西やや右の方角
平成30年(2018年)は南南東やや右の方角
平成31年(2019年)は東北東やや右の方角
平成32年(2020年)は西南西やや右の方角
平成33年(2021年)は南南東やや右の方角
平成34年(2022年)は北北西やや右の方角
平成35年(2023年)は南南東やや右の方角
平成36年(2024年)は東北東やや右の方角


◆まとめ



このように特に決まりはなく、
基本的に楽しく、そして美味しく過ごせることが大事だと思います。

具材も自分のすきなもので良いですし、
「おにぎらず」みたいに酢飯を使わずに普通のご飯でもよいと思います。

そのほうがバリエーションも豊富ですしね。

スポンサードリンク

 - 年中行事 ,