私の忘備録

Just another WordPress site

花粉症の対策ための眼鏡って効果はあるのでしょうか?

   

205278


花粉症の人にとっては本当に耐え難いシーズンである3月上旬から下旬にわたって、
全国至る所のたくさんのエリアでスギ花粉飛散量がヤマ場を迎えます。

目のかゆみや鼻水、喉の痛みといったものに、
辛い思いをしている人も毎年増加してきています。

花粉症に頭を悩ませる人からすれば、
例年訪れるこの時期を、どうやってしのぐかについては切実な悩みの種。


花粉症対策としては、

目薬を差したり、抗アレルギー薬を服用したりという手段が見受けられますが、

花粉症は花粉に対するアレルギー反応なので、

対策として何よりも確実とされるのは、
もとよりアレルギーの原因物質である花粉を体に入り込ませないこと。



花粉が体の中に入ってこない対策としてマスクをしたりしますが、

もう1つ見過ごしてはならないことが「眼鏡」です 。


しかし。。。

花粉症対策眼鏡ってありますが、結構、目と眼鏡の間に隙間がありますよね?

密閉されないとあまり効果がないと思うのですが、
効果はあるのでしょうか?



スポンサードリンク



◆花粉症対策眼鏡に効果はあるのだろうか?



花粉症対策眼鏡って、
どうしても隙間が多いイメージがあり。。。

ホントに効果があるのか疑問な人も多いと思います。


実際どうなのでしょう?


まず裸眼の場合ですと、
当たり前ですけど花粉が目に入り痒くてゴシゴシ擦ることに。


花粉症対策でない普通の眼鏡をかけるとどうなるのか?


その場合、裸眼の現状を0%とします。

それを基準値して、どれほど花粉がガードされるのかというと、

どこにでもあるような普通の眼鏡であろうとも、
おおむね51%位ガードできるようになります。



普通の眼鏡ですら裸眼に比べて50%以上もガードしてくれるとなると、

花粉症対策眼鏡って「効果あり」ということになります。



普通の眼鏡は上も横も隙間だらけですよね?

にもかかわわらず花粉のカット率があがるんです。


完璧というわけにはいきませんが眼鏡をしているときの方があきらかにマシ。


では花粉症対策眼鏡の場合だと?


上や横にカバーが付いた花粉症対策眼鏡を使えば、
裸眼の時より1/4まで、目に入る花粉を減らす効果があるんです。


もちろん全然かゆみがなくなる、というわけにはいきません。

少しの花粉でも入ればアレルギー反応しちゃいますが、
それでも沢山はいるよりかなり良い状態です。

スポンサードリンク




◆花粉の特徴をとらえた眼鏡



少量の花粉って目では見えにくいですから、
花粉に対して私たちは
漠然と空気中を漂っているという思い込みがありますよね?

そのため眼鏡の周りを全部ガードしないと花粉が防御できない印象があります。


ですが、実は一番大事なのは上部のカバーなのです。

なぜなら。。。。

風によって飛び交った杉やヒノキの花粉は、
大気中に舞い上がり、ほどなく頭上より降ってくるのです。


重要なことは、頭上より落ちてきてしまう花粉を確実に防御する事なのです。


ですからサイドに多少隙間があったとしても、

ポイントとなる上部がカバーされている花粉対策眼鏡は効果的なのです。


◆どこで買うべきか?



さて効果があることが判明した花粉対策眼鏡ですが、
花粉の季節になりますと、いろんなところで売られています。


例えば。。。。

コンビニ
ビックカメラ
100円ショップ
ドンキ


などでも売ってます。


しかし、オススメは眼鏡屋での購入ですね。

というのも人の顔の大きさはバラバラです。
そのため眼鏡サイズは複数になります。

眼鏡屋さんできちんと密着度の高いサイズで選ぶとより良いと思います。


またデザイン性からみても、
眼鏡店の方が間違いなくたくさんの商品を扱っていますので良いでしょう。


メーカーに関しては個人的には同じ位の性能だと感じます。


◆まとめ



花粉対策眼鏡の効果はその隙間などによりホントに大丈夫なのか?
という不安がありました。

実際何100%花粉がカットされることあはありません。
眼鏡かけても全く痒くないことはありません。

でもやっぱり花粉対策の眼鏡は隙間が少ないから花粉が入って来にくいです。


花粉対策の目薬もあわせてやると結構いい感じで防御できます。

スポンサードリンク

 - 健康