私の忘備録

Just another WordPress site

ノロウイルスの症状で下痢のみで嘔吐がない場合ってあるのだろうか?

   

9538c51a96c677d5baf9887ffad38b24_s


たくさんある感染症の中においても、おう吐や下痢などといった、
いくつものかなりひどいケースに苦しい思いをさせられるのがノロウイルス。

寒くなる季節、特に気を付けるべきウイルスです。

ノロウィルスの症状の中で多く見られるのは

①下痢
②おう吐
③吐き気


これらの3つが主であり約7割を占めます。

しかし。。。

症状としては下痢のみで、
熱や風邪、嘔吐といった症状がない場合はノロウイルスではないでしょうか?



スポンサードリンク



◆症状は人それぞれ



ノロウイルスの症状には個人差が見られますから、
下痢のみ、または嘔吐のみのケースという事は当然あります。

他にも、吐き気だけ腹痛だけ、というケースも見受けられます。


というのも。。。

ノロウイルスに感染していたとしても全然症状が現れない人も4割いるのです。


なぜなら。。。

感染時の体の中のウイルスの量や免疫力、抵抗力は、人それぞれだからです。


下痢のみの場合もあれば、
当然下痢なしや嘔吐なしの場合もあるのです。


◆どのようにノロウィルスと判断するのか?



下痢のみの場合ですと自己判断ではわかりにくいので、
病院に行きます。

しかし。。。病院としても基本的にはノロウィルスの判定はしないのです。


急性胃腸炎という判断がくだされます。

ノロウィルスは急性胃腸炎の原因の中の一つに過ぎません。


急性胃腸炎が発生する原因はいろいろある存在しています。

・ウイルス性
・細菌性
・非感染性


などとされています。


その中で、ノロウイルスはウイルス性に該当します。


秋から冬にかけての時期(10月~3月)に起こる急性胃腸炎の70%が
ノロウイルスだと想定できます。


ですから状況や症状からノロウィルスと判定されるのです。


◆下痢の期間はどれくらい?



ノロウイルス感染した後1~2日後に潜伏期間を経過して
激しい下痢の症状があらわれます。

ノロウイルスの症状は数日~1週間ほどで回復します。


回数には個人差もありますが、1日に何度も下痢に見まわれひどく強烈です。

成人ですと10回以上の場合もあります。
幼児ですとその半分の5回くらいだと言われています。

スポンサードリンク



◆下痢は水の様に出る場合があります



症状が発生し始めた時は、腸内には、
まだ食べたものなどが残っていますから、

それらと一緒に水分も放出されることになりますが、


だんだんと腸内も空になり、
やがて飲用した水分や腸液のみが水みたいに出て来ます。


◆下痢の便の色について



たとえ腸が空っぽでも便意はあり症状が続きます。


そういった理由から、胆汁の補充が間に合わずに白い便が出たり、
胆汁が腸で摂取されないで緑の便が出たりします。


こういった異変は、
下痢が治まると通常のように修復されますので安心してください。



◆まとめ



ノロウィルスといえども個人差がありますから、
このように下痢のみの症状しか現れない場合もあります。


下痢の場合は特に気をつけたい事としては「脱水症状」


強烈な下痢が原因となって、

体の中の水分や電解質がなくしてしまうので注意が必要です。

スポンサードリンク

 - 健康