私の忘備録

Just another WordPress site

マスク依存症の人の心理と原因について|なぜ依存してしまうのか?

   

1ec0a370788fbf193cd2d7214e001c09_s


個々近年でマスクをしている人をたくさんみかけるようになりました。


5、6年前でしょうか?

インフルエンサの流行でマスクが品切れ状態になるという事もありました。

しかし、当時はインフルエンザのピークと共にマスクをする人も減りました。
その後中国のPM2.5問題で再びマスクが注目されました。


それ以降でしょうか?
普段からマスクをする人が増えはじめたのは。

そうして今ではマスク依存症って呼ばれています。



スポンサードリンク



◆マスクする人の心理とは?



何故?マスクをするのでしょう?

マスクする理由は大きく分けると2つあります。


①必要な目的
②精神的な理由



・①の必要な目的とは



具体的に挙げますと。。。


健康上の理由として

・風邪を引いて咳が出る
・花粉症などのアレルギー
・ホコリの多い場所での作業をする場合

美容上の理由

・歯の矯正の治療を見られたくない
・朝ノーメイクでのゴミ捨てや子供の送り迎え
・日焼け防止
・寝る時の乾燥防止

防寒

・自転車に乗る時の風よけ
・スポーツの時のフェイスガード

人よけ

・他人との距離感を保ちたい時
・周りの人の匂いが気になる時
・体調が良くないことをアピール
・にんにく食べてしまった後の自分の口臭予防


こういった理由でマスクを一時的に利用している人はたくさんいます。


では②精神的な理由とはなんでしょう?


・②精神的な理由



精神的な理由とは、
マスクを利用する立場ではなくマスクが手放せなくなっている状態といえます。


マスクをしていないと不安。。。

どうしてもマスクをしていないと落ち着かない。。。

マスクを付けていないと人に近づくことに恐怖感がある。。。

コンプレックスを隠したい。。。

マスクが自分を隠してくれて守られてる感じがして安心する。。。


こういった②の理由でマスクをしている場合がマスク依存症の心理といえます。


◆マスクに依存してしまう原因とは何があるのか?



どういう原因でマスク依存症になるのでしょう?


いろんな要因がありますが、
マスク依存症は対人関係での問題が原因の多くを占めています。


・コンプレックス


自分の容姿に自信がなく人前に出ることが出来ないと思っている人

他人の見る目が気になってしまうので、
顔を半分以上隠せるマスクは、もはや生活の必需品。


歯並びが悪く笑顔になると目立つ。。。
前歯が以上に大きく目立つ。。。
笑うと歯茎がでて嫌だ。。。
鼻が醜い。。。


そのように自分の顔にコンプレックを感じると、
他人の見る目が気になってしまいます。

顔を半分以上隠せるマスクは、もはや生活の必需品。

マスクが手放せなくなります。


・トラウマ



他人からある日言われた事が原因となり自分の顔が気になってしまう事も。


例えば、女子の場合だと「ぶた鼻だな」と男子に唐突に言われた事で、
男子全員がそう思って笑っているんじゃないのか。。。


容姿について悪口を言われると、
昨日まで気にしていなかった事だったのにその瞬間から気になり始めて、

人に顔を見られるのが怖くなったりします。


マスクしてないと、
また悪口言われるんじゃないのだろうかとトラウマになることも。

スポンサードリンク



◆日常生活にどのように影響しているのでしょうか?



マスクをする理由としては「顔を隠せる」というのが大きな利点です。


顔を隠すことで人からの視線を軽減できるし、
自分がどう見られているかを意識しなくてすみます。

それはコンプレックスを抱えてる人にとってはとても楽になるといえます。

ですからマスクをしていることで、
他人と顔を見て話すことができ、ちゃんと会話することができるのです。


ですが。。。

これはプラス面であるとともにマイナス面でもあるのです。


どんなマイナス面があるのか?


耳が結構痛いのです。
耳が千切れそうになるくらい痛い場合もあります。

また人前でマスクを外せないということは、
外出先で水を飲むことも食事をとることも出来ません。

特に中学生や高校生などは学校の教室ですからね、

お弁当や給食など食べられません。


で、夏場は暑い。


人との関係においては会話だけでなく、
目や口などの表情の変化などを見て行われます。

相手が今楽しんでいるか?
イラついていないか?などの感情を読み取りながら、

コミュニケーションを行っています。


ところが。。。

マスクをすると口元が覆われるのですから、
一般的なコミュニケーションの2分の1の情報量になります。

気持ちが読みとれないなどといった事や、
考えている事が推測できないという事が起こりえますから、

次第に敬遠されがちになり、
フレンドリーなコミュニケーションを築くうえでマイナスとなってしまいます。

また人と話す時はマスクを外しなければ非常識だという場面も。
特に公の場でのマスクは非常識とされています。

スポンサードリンク

 - 健康