8ac28088cdd1040e703321387024bd7c_s

6月になると青色や紫色の綺麗な花を咲かせて楽しませてくれて、
初夏の訪れを知らせてくれる植物が花菖蒲。

その花菖蒲で有名なまつりが北九州市の「とばた菖蒲まつり」

綺麗に咲いた二万株の花菖蒲が鑑賞できます。

◆日程

「とばた菖蒲まつり」は毎年6月上旬の土曜・日曜の2日間

2015年の日時は6月6日(土曜日)と7日(日曜日)

時間は11~16時までです。

場所は夜宮公園

・問合せ先

戸畑区役所総務企画課
TEL 093-871-1501

入場は無料です。

◆駐車場について

夜宮公園の駐車場は31台分あります。
しかし。。。「菖蒲祭り」ともなると、たくさんの人で賑わいます。

ですから臨時の駐車所も二箇所設置されていますから、

そちらに泊めて夜宮公園まで歩きます。

①「北九州中央高等学校」

②「九州工業大学」

現場では警備員さんが誘導してくれます。

どちらの駐車場からも、公園までは徒歩15分くらいの距離。

◆見どころ

35種7千株(約2万本)が咲きそろう、その数の多さに圧倒されます。

もちろんお花も良いんですけど、
夜宮公園って多くの露店やイベントでにぎわうんですよね。

「とばた菖蒲まつり」の期間中は、

公園内の、のびのび広場でバザーが行われたりイベントが盛りだくさん。

可愛らしい素敵な小物屋さんも、たくさんあります。

◆菖蒲とあやめの違いとは?

5月から6月にかけては、あやめや菖蒲のシーズン。

菖蒲とアヤメの違いってわかりますか?

こどもの日に菖蒲風呂に入るんですけど。。。
私最近まで菖蒲と花菖蒲やあやめは全部同じだと。。。思っていました。

ですからお風呂に入れる菖蒲は花が咲く前のものだと。。。

しかし、違うんですね。

菖蒲園で見る菖蒲は花菖蒲。

お風呂に入れる菖蒲は花が一応咲きますけど、
すごく地味な花で葉は似ているだけだった。。。。

あやめと花菖蒲は、感じでかくと「菖蒲」と「花菖蒲」という感じで
同じ菖蒲という字になりますが、2つは違う花です。

ではその見分け方なんですけど。

①生息場所

花菖蒲は水気のあるところに育っていて、
アヤメは水気の無い乾いたところに育っています。

②花の色

アヤメの花びらの元は網目状になっています。
花菖蒲の花びらの元は黄色になっているのも見分けの方法の一つ。

◆まとめ

以上が菖蒲まつりの紹介です。

豆知識としてあやめと花菖蒲の見分け方も書いてみました。
何十年も同じものだと思っていた私って。。。

菖蒲湯に花菖蒲は使わないでね。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事