069713

富山県内最大級のお祭りといえば、日枝神社春季例大祭「山王まつり」

この歴史あるお祭りの最大の特徴は
約650軒の露天だと思います。

それに加えて「とやま山王市」もあり、イベントや飲食店など多数出店されます。

毎年3日間で最大約40万から50万人の人が押し寄せます。

富山市の中心部に位置し、
「山王さん」として親しまれている日枝神社のお祭りなんですけど、

これだけの規模でありながら市が主催するのでなく、
一つの神社のお祭ですから、そういう意味でも珍しいと思います。

◆富山の山王祭の日程や時間について

山王祭(さんのうまつり)は、毎年毎年6月1日、2日に開催されます。

前日の5月31日には前夜祭として
夕方から露店が開き人々で賑やかになっていきます。

<日程>
開催時期:毎年5月31日~6月2日

5月30日には宵祭が17:00から開催

<場所>
富山県富山市山王町日枝神社及び神社周辺

<連絡先>
日枝神社社務所 TEL:076-421-6318

・「とやま山王市」

日枝神社春季例大祭「山王まつり」に合わせて
毎年開催されているのが「とやま山王市」

内容は

ライブ
イベント
飲食ブースの出店
繁華街を練り回す男御輿、女御輿

<連絡先>
とやま山王市運営委員会 運営管理本部  TEL:076-422-5336

公式HPはこちら>>>

◆富山の山王祭は何時までやってるの?

富山の山王祭りの時間は、日枝神社に確認したところ

5月31日3時~22時
6月1日9時~22時
6月2日9時~21時

までだそうですよ

露天なんですけど、2日の日の午前中で屋台だいたいいなくなりますよ。

◆富山の山王祭の通行止めについて

通行止めマップ>>>

山王祭の駐車場なんですけど
グランドパーキング周辺の駐車場はすべて閉鎖です。

おすすめは城址公園周辺のコインパーキング。

◆富山の山王祭の前夜祭について

5月31日に前夜祭が始まりますが、

前夜祭と本祭と比べるとですね、露天の数は、そう変わらない気がします。

ただ人の数が違います。

個人的には前夜祭のほうが空いいていていいと思います。

空いているといっても。。。混んでますからね。

◆まとめ

すごい大規模なお祭りなんですけど、露天の人達にとっても全国から集まる大イベント。

この時期のお祭があんまり開催されないというので、
ほぼ全国から露店商が集結するんだそうです。

だからすごい珍しい露天がいっぱいあるんですね。

富山市では6月1日に朔日饅頭(ついたちまんじゅう)という
酒まんじゅうが売り出され

それを求めて夜中から行列ができるんですけど、

このお饅頭を食べると1年間無事に過ごせると言われていますから
是非チャレンジしてみては

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事