いつまでも仲のいい夫婦でいたい…そう願うのは当たり前のこと。

今回は、旦那に別れたくない!
と思わせる妻になるためのポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

◆尊敬の気持ちを伝える

お互いに尊敬しあえる関係でなければ、円満な夫婦生活を送ることはできません。
いつもありがとう、という言葉を忘れないようにしましょう。

例えば。。。
・ちょっとテーブルを拭いてくれた、
・洗濯物を取り入れてくれた
など、ささいなことでも感謝の気持ちを伝えましょう。

それだけで男性は気分がよくなって、
さらに家事を手伝ったりしてくれるものですよ。

◆ポジティブ思考でいる

普段はネガティブだという方も、
夫婦間の問題に関してはポジティブでいるようにしましょう。

例えば。。。旦那の会社での移動が決まったら
「きっと大丈夫」
「うまくやれるよ」
と明るい言葉をかけてあげてください。

旦那も不安に思っているのに妻まで不安な様子を見せてしまうと、
二人で悪い方向に進んでしまうかもしれません。

お互いに支えあって生きていることを忘れずに、
旦那の癒しとなる存在を目指しましょう!

スポンサーリンク

◆食の好みを理解している

毎日手料理を作っている場合、
旦那の食の好みを理解しているのは重要なポイントです。

例えば。。。
目玉焼きには何をかけるのか?
ハンバーグはデミグラスがいいのか?和風がいいのか?
などなど…。

好みは人それぞれですので、
自分の好みを押し付けたり相手の好みに合わせる必要はありません。

それぞれが食べたいものを作って、
一緒に食卓を囲めるように工夫すれば、より喜ばれることでしょう。

新しいレシピを試したときは、
「どう?」と感想を求めることでコミュニケーションにもつながりますし、
新たな発見があるかもしれません!

◆一人の時間を大切にできる

夫婦生活は長いもの。

今まで一人暮らしをしてきた方にとって、
いきなりの共同生活は息が詰まることもあるでしょう。

そんなときにそっとしておいてくれる妻は大変喜ばれます。

たまには一人で違うところにお出かけしたりして、
外で食事を楽しんでみるのもいいでしょう。

旦那も一人の時間を楽しむことができますし、
あなたも普段の家事からリフレッシュすることができますよ。

◆年齢に見合った色気がある

女を忘れないことは大切です。

ですが、いつまでも派手なメイクをしていたり露出の多い服を着ているのは、
ちょっと引かれてしまうかもしれません。

いくつになっても独特の色気を出せるように、工夫していきましょう。

例えば。。。
・定期的に美容院にいく
・肌のツヤを失わない
・デートのときはおめかしする
などといったささいなことでも、
「可愛いな」と思ってもらい続けることができますよ。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事