こたつは冬になると重宝するものですが、
夏場には全く必要ないものになるので、机としてだけ利用をするようになります。

机として利用する場合は、こたつのコードを外して利用するようになります。
ですので、どこに収めたのかがわからなくなったりします。

こたつのコードをなくした場合は、家中を探してみつけなくてはなりませんが、
どうしても見つからない場合には新しいものを購入しなくてはなりません。

新しいものを購入する場合に注意しなくてはならないのは、
こたつのコードにも種類があるという事です。

種類が違うものを購入してしまうと、
対応していないために使用をすることが出来ません。

使用できなければ無駄になるので、
無駄な買い物をしないように正しいものを購入する必要があります。

こたつのコードをなくしたんですが種類がわからない時はどうすればいいのか?

スポンサーリンク

◆こたつのコードをなくしたんですが種類がわからない

こたつのコードの種類がわからない時は、

・取り扱い説明書がある場合
・取り扱い説明書がない場合

とで対処法が異なります。

◆取り扱い説明書がある場合

コードの種類は、

・ヒーターの型番
・こたつ商品名

で確認することができます。

確認方法ですが、こたつの取り扱い説明書を見ます。
取り扱い説明書に型番が記載されています。

ですので、その型番を元に購入することが出来ます。

スポンサーリンク

◆取り扱い説明書がない場合

こたつのコードの指し口を確認します。

・2個口(2ピン)
・3個口(3ピン)

このどちらかです。

あとは、穴の数に応じたコードを買うだけです。

差し込み口に入ればメーカーは関係ありません。
ですから、違うこたつにも付けられます。

ただ接続部の形状が合わないヒーターもあります。
ですからサイズを確認が必要です。

楽天 こたつのコード特集>>>

◆プラグの「7A125V」という数値って?

一般的に家のコンセントで使用する電化製品は100V以下です。
ですから「こたつ」も100V以下です。

例えば。。。

・最大700wまで
・7A-125V

と、こたつコードに記載されていれば使えます。
これはコンセントから安全に取り出せる電流の上限です。

家のコンセントで使用する「こたつ」は100V以下ですから大丈夫となります。

また、家で使用しているコタツコードが「250V」と記載されていた場合でも、
250Vが最大値ということなのでそれ以下つまり100VならOKということです。

つまり250Vと記載したコタツコードの代用品にできます。

わからない場合にはコードの差込口の写真を撮影して、
店舗にて聞いてみると教えてくれます。

こたつのコードがないからといって買いなおすのはもったいないです。
ですのでコードだけの購入ですむようにした方が経済的ですよね。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事