288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

去年くらいからですかね?
チアシードが流行っているのって。

私が見かけたキャッチフレーズは「お腹の大掃除をしよう」というものでした。
でなんだろうと。。。

サルビアの種の一種で、
不思議なことに水分を含むとですねジェルみたいになるです。

見た感じがカエルの卵みたい?

いや。。。タピオカに似ていると言ったほうがいいですね。

このチアシードがダイエットに良いとか友達から聞いて。。。
あれ?腸にいいんじゃないの?

なんて思いネットで見ると、ダイエットに良いとか書いてありました。

さて?チアシードはダイエットには効果的でしょうか?

◆チアシードはダイエットには効果的なのでしょうか?

チアシードでダイエットとか言われると。。。
食べれば痩せるみたいな感じに受けとってしまいますよね。

しかし。チアシードってダイエットのための食べ物ではないのです。
植物の種です。

言ってみれば、お米、野菜、お肉、魚などの食物と同じ。

それが何故?ダイエットと結びつくのか?

先程も言いましたがチアシードは水を含むことでジェル状になります。
約8~10倍に膨らむのです。

ですから「満腹感」という目的で食べる置き換えダイエットなんですね。

「食べることで痩せる」というのは表現上おかしいのです。

確かにその膨らむことを利用して満腹感を得ることで余計な食欲が抑えられて
痩せるということは可能です。

だからチアシードでなくて「こんにゃく」でも痩せる事は可能です。

表現的には、

「チアシードで余計なカロリー摂取を抑えることでダイエット効果が望めますよ」
が正しいのです。

チアシードイコールダイエットと勘違いをしないで下さいね。

◆チアシードの栄養と効果について

少ない量で満腹感が得られることが特徴的なだけでなく、
チアシードは、その栄養素も注目に値します。

[su_note radius="5"]食物繊維
α-リノレン酸
リノール酸
アミノ酸
カルシウム
マグネシウム[/su_note]

こういった栄養素が含まれていますから注目もされています。

種ですから当然カロリーもあります。

食事を置き換える事無く
ただチアシードを食べることを追加するだけではカロリーが増えるだけですからね。

痩せるという目的ではなく
食物繊維が不足しているなどの理由で食べることで便秘には効果的。

食物繊維がたっぷりなのでお通じがかわりますよ。

毎回すっきり!

これが「お腹の大掃除」と言われる所以です。

◆チアシードを使ったダイエットのやり方

私の場合のチアシードを使用したダイエットのやり方です。

[su_note radius="5"]「ダイエット前」

私の場合の摂取カロリー

・一日三食
・間食(ポテチ、ケーキ、おまんじゅうなどいわゆるお菓子)

ひどいと夜食[/su_note] [su_note radius="5"]「ダイエット開始後」

・一日三食
・間食(チアシードヨーグルト)[/su_note]

こういった内容に変えました。

つまりは間食で、おやつなどを食べる代わりにチアシードを食べることに。

その結果1ヶ月で2キロ痩せましたよ。

旦那くんが言うには、
お菓子の摂取カロリーが半端なかったから。。。という。

お菓子をやめるだけで相当な摂取カロリーを抑えることができました。
だから痩せたんではないかと。

こうしてみると別にチアシードでなくても。。。なんて思いますが、

満腹感という面と栄養という面ときっかけという面で、
チアシードでよかったと思います。

あとですね。

一日の食事なんですけど食事の量を減らすのは良いんですけど、
必要な栄養分まで減らすのはダメなんです。

きちんと必要な栄養は摂取し、余分なカロリーを抑えることが大事。

私の場合余分なカロリーが「お菓子」だったのです。

◆まとめ

結局チアシードはダイエット効果があるのではなくて、
上手く使用することで痩せられるよっていう話です。

しかも、お通じが良くなから長期的に見ていけば肌の改善にもいいし、

健康にも良いわけなんですね。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事