4dd2fa524038d949a66220f275660ae5_s

年々年を重ねるにつれて一日の間での運動量ってすごく減っていきませんか?

学生時代って運転免許とか持っていなくて
移動手段はもっぱら、徒歩・自転車・交通機関。

ですから何かと体を動かす機会はありました。

しかし。。。大人になり免許もとり車かるくらいの年頃になると。。。

体型。。。やばくない?

うすうすは気づいていたのになんとなくごまかしてきたお腹周り。

さすがにもう言い訳ができません。

現在の状況としては、

・運動はしていない
・間食している
・ご飯は三食食べている

こういった感じです。

◆お風呂で全身鏡を見る度にため息が出てしまう。。。

さすがにお腹まわりはポッコリしはじめると引込みませんね。。。
全身鏡を見る度にうんざり。

それに脇腹とか摘んだりして悲しい思いに。

そこで思いついたダイエットの方法が

「食事制限」

体調に不調が出ない程度の食事制限をしたりしましたが。。。
うーん。。。あまりいい結果が出ません。

無理ないダイエットで健康的なダイエット方法なんてあるのだろうか・・・

◆ダイエットに食事制限は必要なのか?

ダイエットで思いつくのが

[su_note radius="5"]・食事制限
・運動[/su_note]

この二つですよね?

しかし。。。私が実践しているのはどちらでもありません。

まずは食事制限についてなんですけど、

食事制限を思いつき一番初めに行ったやりかたは
3食のご飯の量を減らすというものでした。

摂取するカロリーが多くて消費するカロリーが少ないので太るんだという法則

これ自体は間違ってはいないんです。
余ったエネルギーは脂肪として蓄積されていきますから。

だから普通食事制限と言うと、

消費できる分だけ摂取する用にすれば良いと思うんです。

そもそも食事を制限するというのが間違いだったんですね。

私の場合の現状は上記に書きました。

[su_note radius="5"]・運動はしていない
・間食している
・ご飯は三食食べている[/su_note]

ここで問題なのが「間食」なんですね。

3食の食事を制限することが優先されるのではなく「間食」をなくすことが最優先。

ですから今の食事を制限するのではなくちゃんと3食食べて
「間食」しないことを目標にして行いました。

効果は良い感じで、
ポッコリしていたお腹も少し減りました。

◆食事制限しないダイエットのポイントは?

ぽっこりしたお腹が少し凹むポイントは「間食」をしないことなのですが、

ただ「間食」をしないだけではありません。
いくつかのポイントがあります。

お菓子などって炭水化物や糖質がメインです。

間食のお菓子をやめることは、現状の自分と比較すると、
かなりの糖質制限になります。

でね。。。さらに飲み物ってどうしてますか?

スタバやドトール、タリーズ、マック、もしくは自販機やコンビニなどで、
暑い日に熱中症対策としてジュースなど買っていませんか?

なんとかフラペチーノとか。。。

缶コーヒー、100%ジュース、スポーツドリンク等。

間食はこれらの飲み物も含まれますからね。

甘い飲み物にはかなりの糖質が含まれています。
これ飲んじゃうと立派な間食になります。

意外に盲点なんですよね?私も言われて初めて気づきました。

100%なら健康にいいじゃん!!なんて思っていましたけど、
ビタミンやミネラル以上に糖質がついてきます。

ぜひジュースはやめて水にしましょう。

◆食事制限しないダイエットのポイント2

飲み物を水にかえることの重要性は糖質の削減になります。

ということは
食べ物でもそういった方向にしていきましょう。

3食の食事のカロリー制限をするのではなく、
炭水化物メインからタンパク質メインに変えていくんですね。

ご飯の代わりにゆで卵とかね。
肉、魚、卵、豆類などを意識して食べるようにするんです。

栄養はきちんと取ら無くてはなりませんから、

食事の制限をするのではなく炭水化物メインからタンパク質メインにしていくんです。

そうすると。。。
体重減らないのに脂肪が減る現象が起きてきます。

私もまだまだ途中ですけど、脇腹のお肉が減りました。
体重は変わってないんですけどね。

健康的に痩せてる感じがします。

◆まとめ

「痩せる」ということは体重を減らすことだと思っていましたが、
どうも違うみたいです。

健康てきに痩せるということは、

無駄な脂肪がなく歩いたり階段登ったりするために
必要なしっかりした足腰をつくること。

だったんですね。

健康的に見える、肌に張りがあるのにウエストは細いみたいな感じです。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事