084917

北海道の初夏を代表する「YOSAKOIソーラン祭り」

1992年に始まったyosakoiソーラン祭りも24回を迎えます。
当初は20万人ほどの観客だったのですけど、

今では200万人前後まで動員できるようになりました。

毎年6月上旬の5日間で開催されるお祭りで
テレビ局は特別番組を編成してYOSAKOIを取り上げたりしています。

◆yosakoiソーラン祭り 2015の日程は?

2015年の第24回YOSAKOIソーラン祭り

開催期間は、6月10日(水)~14日(日)

詳細は公式サイトで確認してみてください>>>

◆yosakoiソーラン祭りの見どころは?

高知県の「よさこい祭り」をもとに
「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」を融合させて踊るイベント。

カラフルなの衣装を身にまとい、鳴子を装備して、
ソーラン節の旋律に乗り踊るYOSAKOIソーランは皆一生懸命なんですよね。

それは一つの魅力だと思います。

北海道のYOSAKOIの特徴としては、

伝統文化というものではなくYOSAKOIのダンスコンテストと言ったほうがしっくりきます。

それが、メイン会場の大通公園で行われています。

ファイナルに残るグループというのは、
ほぼセミプロですから見応えはありますよね。

ステージが一望できる特別観覧席は有料で全席指定、事前にチケットの購入が必要

◆yosakoiソーラン祭りのおすすめスポットは?

私個人としては、踊りもいいとは思うんですけど、
やはり祭りとういえば。。。屋台。

北海道ですから美味しいものがたくさんあります。

しかも。。。北海道だけでなく全国各地より美味いものが集まります。

大通5丁目、6丁目は、くいだおれパークです

[su_note]5丁目は「北海道グルメ祭り会場」
6丁目は「ふーどパーク」
[/su_note]

食べ物があれば、飲み物も充実しています。

ビールやワインを片手にガッツリ食べましょう!!

毎年大人気なのは、北のふーどパークです。

食べるのを十分に満喫したいなら、早めの時間から出かけてくださいね。

◆まとめ

さて以上が「YOSAKOIソーラン祭り」の概要になります。

踊りがメインな人、
食べることがメインな人。

それぞれの楽しみ方は自由です。

ぜひ泊まりの旅行で楽しんでみては?

大通り公演 周辺の人気宿はこちら>>> 楽旅ノート

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事