141601

敬老の日って皆さんどうしていますか?

高校生になる息子がおじいちゃんとおばぁちゃんになにかプレゼントしたいとか。

「えっ!あんた。。。どうしたの?」

つい驚いて二度見してしまいました。

我が子ながら立派に成長したものだと。。。

孫からのプレゼントなら、
心がこもってればどんなものでも嬉しいと思うんだけれど。。。

それが、なかなか思いつきませんよね。

敬老の日に祖父母に何かしてあげたいとは思いつつ
何を送ればいいのか迷っていて

いったいどんなことをしてもらったら、祖父母は喜んでくれるのでしょうか?

◆プレゼントは気持ちだけで十分だというけれど。。。

おじいちゃん、おばあちゃんと高校生の孫って、
当たり前ですけど世代間のギャップが大きいですよね。

ほしいものなんて全然検討がつかないのも納得です。

そこで、おじいちゃんやおばあちゃんに何をプレゼントすればい良いのか?

なにをさておき気遣ってくれる気持ちがとてもうれしいと思います。

年齢を重ねるにつれて孫は当然大きくなります。

そうなると
なかなか小さい時ときみたいに会話とかする機会もありませんから
やっぱり寂しいですよね。

プレゼントとして形で送ることも大事ですが、

その気持ちが大切でそれだけでも十分喜んでくれてると思います。

考えてくれた事その気持ちが嬉しい。。。

そういった『思い』がどんな立派なプレゼントよりも一番、嬉しく感じます。

高校生になった孫が敬老の日に祖父母にプレゼントするとうことは
そういった考えがきっと手に取るように想像できますね。

とはいってもやっぱり何か贈りたい。。。

◆おじいちゃん おばあちゃんが喜ぶプレゼントってなんだろう?

そういった気持があるということで具体的なプレゼントは

まず思いつくのが「手紙」

しかし。。。この手紙なんですけど書いたほうが良いのは
当然息子も理解できるんですけど、なんせ恥ずかしいということで、

手紙は却下。

そこで、

「孫の笑顔や元気な顔。。。そうだな~
一緒に写真を撮って、写真立てに入れてプレゼントするっていうのはどう?

と息子には提案しました。

考えてみると孫が小さい頃は写真ていっぱいあるんですよね。

でも大きくなってくると
私自身も息子と一緒に実家に行くことなんて減りましたからね。

なかなか一緒に写真をとることって結構少ないもんですよ。

◆まとめ

というわけで、そういった話を高校生の息子に話すと、
納得したようで今度祖父母の家に行き一緒に写真を撮ってきて

手書きで日付けや場所も書くそうです。

それをフォトスタンドと一緒に贈るんだそうです。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事