7d24ed03a8318d2046f9e826e86e48ec_s

日本でもハロウィンはすっかり定着しお馴染みのイベントになりました。

幼稚園や学校で食べるお弁当をハロウィンならではのキャラ弁にしたい
という親御さんも多いのではないかと思いますが、

そんなハロウィンのキャラ弁を簡単に作ることができます。

・キャラ弁作りで用意したいもの

用意しておきたい食材と道具

[su_note radius="5"]チーズ
ハム
はさみ
つまようじ
海苔[/su_note]

普段からキャラ弁作りをしている方は問題ないかと思いますが、
用意しておくと便利なものがいくつかあります。

たとえばスライスチーズやハムはキャラクターの型を作るのに非常に便利な食材です。

どちらもある程度の面積があるため形が作りやすく、
薄いため簡単に切れるので特別な技術も要求されません。

切る時は小さめの包丁でもいいのですが、

できれば小さなハサミやつまようじがあると最適で、
誰でも簡単に思いのままの形を作ることができるでしょう。

チーズもハムも同じ形にすることが多いのであらかじめ重ねておき、
その状態で切るのがコツです。

また、キャラ弁というと海苔が欠かせません。

目や口、鼻など、キャラクターの表情を表現するのをはじめ、
さまざまな部分に使うことができますので海苔も必ず用意しておきましょう。

ハムやチーズと同様にハサミなどで切ると細かい形を作る時も便利です。

この他の食材も使い方次第で色々と役立ちますが

これらを揃えておけば簡単にキャラ弁を作ることができます。

・ハロウィンシーズンのキャラ弁レシピ

では具体的なレシピを紹介していきます。

用意するものは上記にも書かれているハム、スライスチーズ、海苔です。

ハロウィンということでこれらの食材でお化けや魔女を作っていきましょう。

まず頭の中である程度のデザインを決めてしまい、
そのデザイン通りに食材を切っていきます。

ハムの上にチーズを重ね切っていくのですが、

お化けは全体的に丸く、
魔女はとがった帽子を表現するために三角形を意識しておくといいでしょう。

参考画像

130726

132190

http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3+%E9%AD%94%E5%A5%B3+%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&aq=1&oq=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3+ma&ei=UTF-8

ハムとチーズが切れたら

お化けには海苔を小さく切ったもので目と口を、
魔女は目と口に加え帽子部分を海苔で作っていきます。

チーズの上に海苔を乗せればこれだけでもかなり雰囲気のあるキャラ弁が完成します。

最後にご飯の上などに乗せれば完成で、
手間も時間もかけることなく可愛いキャラ弁のできあがりです。

人参を星形などにくりぬいて周りに散らせばより雰囲気もでますのでおすすめです。

キャラ弁は難しいイメージがあるかもしれませんが決してそんなことはありません。

誰でも簡単に作れるものですのでぜひともチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事