a6e11e09b92c07f199d53cc4e0db4139_s

最近よくアボガドを店頭でみかけます。
売っているアボガドはもちろん食用なのですが、

食べようと包丁を入れるとなかから大きな種が出て来ますよね?

この種って植えるとアボガドが育つのでしょうか?

アボカドの種から、木を育ててみたいと思っているのですが、

種から芽を出す方法などはどのようにしたら良いのか?

◆種から育てるためにはまず何をすれば良いのでしょう?

買ってきたアボガドは冷蔵庫ではなく常温で保存しましょう。

冷蔵庫で一度冷やされると発芽しない場合があります。

アボガドを食べる時に種を取りますが、
包丁でぐるりと一周するさいに種に傷がついてしまいますが、

それは気にせずでOK。

そのまま種として使いましょう。

種を取り除いたらキレイに丸洗いします。

その理由は果肉には発芽抑制成分が含まれているからなんですね。

そこで種を観察してみてください。

083449

尖った方がありますよね?こちら側から芽がでます。
そしてその反対側からは根っこが生えてきます。

発芽させる季節ですけれど、もともと熱帯の植物ですから夏場が向いています。
発芽の温度はおおよそ20℃以上で約1ヶ月くらいで発芽します。

さてここでアボガドの種から発芽をさせるためには

鉢植えが良いか?

水栽培が良いか?

基本どちらでも問題なしなのですけど、
水栽培の場合ですと発芽の様子が観察しやすいですからおすすめ。

そこで水に栽培の方法です。

やり方としては容器に水を入れ、
種子が沈まないように一部だけ水に漬けて置けばOK。

容器は何でも構いません。

透明のコップでもいいし透明のプラケースでもOK。
発芽の状態がみえればなんでも良いです。

一部だけ水につけるのですけど、
種の半分だけが水に浸かるようにするためには楊枝を使います。

kusi

絵のようにアボカドの種に突き刺して浮かせるようにします。

その状態で日当たりの良い場所に放置して待ちます。

お水は汚くなるので定期的に交換するのと
蒸発するので水を足してください。

◆発芽したらどうするの?

根が生えてきたら芽もでてきます。

しばらく様子を見ながら高さが約15センチくらいになった所で
一度約10センチくらに剪定をします。

その後また15センチに成長した所で鉢植えに代えます。

土の種類は基本的に園芸用の土で構いません。

avocado_planting_01

そこに種の下半分を土に植えて上半分を出した状態にしてやります。

水やりに関しては葉っぱが垂れてきたらあげてください。

葉っぱが黄色くなるくらいだと水のやり過ぎになります。

◆まとめ

熱帯の植物でも比較的寒さに強いのがアボガドですが、

それでも3年未満の苗は寒さに極端に弱いので
寒さ対策が必要になります。

対策としては鉢植えを室内にしまいましょう。

温度管理としては5度以上は保ちたい所。

冬場の水やりは少なめに。

また結実させるには何本も育てたほうがいいのがアボガド。

実が育ちにくいので観葉植物としてのほうがおすすめ。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事