cf9266ffe0592094b2430f9aeb2e14e5_s

毎年くるはずの父の日なんですけど、
実際いつなんだろう?

なんて思う人は結構いますよね。

母の日もそうですけど意外にわからないものです。

母の日は5月
父の日は6月

とここまではなんとなくわかります。

しかし日にちが流動的なので毎年かわりますから、
覚えにくいのでしょうね。

そこで。。。

今年の父の日はいつ?なのか?

またその父の日はいつできたのか?また由来についてや、

日本にはいつ伝わったのか?

などについて書いていきます。

◆父の日っていつでしたっけ?

毎年6月の第三日曜日です。

2015年の父の日は6月21日(日)になります。

このように父の日は毎年日曜日になるんですけど、
毎年日にちが変わります。

ですから、覚えにくいんですよね。

ついでに母の日は5月の第二日曜日です。
2015年は5月10日になります。

どとらかといえば、母の日よりも父の日のほうが
「いつでしたっけ?」となりますよね。

母の日のほうがメジャー感があります。

今までもらったことないお父さんて結構いるんですよ。

◆父の日って、いつからできたんでしょう?その由来は?

父の日の起源は、母の日同様アメリカ合衆国になります。

ある一人の女性の父に対する思いから生まれたのです。

彼女の名前はジョン・ブルース・ドット

ある日のことです、彼女の父親は戦争に行くことになり、
母は一人で残された家族の面倒をみることに。

しかし。。。父がせんそうから戻ってきて間もなく

母は過労によってこの世を旅立つことに。。。

残された父親は、当然のごとく子供たちを自らの手で育てあげ、
その子供達が無事に巣立ちするやいなや、他界。

そんな父親の姿を見て育ったドットは
父を称える人して「父の日」を作って欲しいと牧師協会へ嘆願したのが由来となります。

その頃ちょうど「母の日」も時を同じくして制定されました。
その後からようやく「父の日」も人々に知れ渡るようになるのですが。。。

母の日が制定されてから、制定されるまで60年弱もかかりました。

◆父の日は、いつ日本に伝わったのですか?

アメリカ合衆国で父の日より先に制定された母の日が
日本に伝わり1947年に5月の第2日曜日が母の日と制定されました。

それに対して父の日は、
アメリカで正式に祝日となったのは、1972年。

当然ですが、父の日が日本に広がるのはそれよりもあとになります。

一般的な行事となったのは1980年代になってからだと言われています。

◆まとめ

このように父の日も母の日もどちらもアメリカ合衆国で生まれて
日本に伝わってきたものなんですね。

しかし、母の日がメジャーであり父の日がいまいち浸透しないのは、
制定されたその歴史を紐解くと、なんとなく理解できますよね。

同じくらいに提唱された母の日と父の日なのに、

制定されるのには60年近くも開きがあるわけですから。。。

父の日は浸透しにくいのですね。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事