c4081abee9e9d2e6652df4346ce090f9_s

卒業式などに出席するために礼服を着用するつもりであるので、
とりあえず前もって試着してみると、

ウエストがきつくて、スーツのパンツが入らない。

礼服って、めったに着ないこともあって、
履けなくなったりしちゃうことってありますよね。

体重が増えてしまったとはうすうす気づいていましたが。。。まさか。。。

ほんのちょっとの油断のせいでスーツのパンツが入らない。

とは言え式は待ってくれません。

着て行かなくてはなりませんが、このままではとても着ることができません。

こんな場合どうしたらよいか?

スポンサーリンク

◆スーツのパンツが入らない場合どうしたらよいのか?

スーツのパンツが入らない場合どうしたらよいのか?

①ダイエット
②購入
③仕立直し
④便利グッズ

上記の4つの方法があります。

①ダイエット

たとえば式が2週間後にあるという場合。
その日からダイエットを行うにしても間に合うのだろうか。。。。

2週間後に着なくてはいけないとはいうものの。

腰回りについた脂肪などは2週間でどうにかなるものではありません。

ダイエットするならせめて半年以上は必要になってきます。

ですから「ダイエット」という方法はありなんですけど、
緊急の場合は難しいです。

②購入

いま手元にあるスーツのパンツが入らない場合、
新しく購入するというのも一つの方法。

ただ、ここで気をつけたいことが一つ。

一般的に太る場合ってお腹周りだけが太ることが多いんです。
そのため上着は着れちゃうんですよね。

だから下だけ買えばいいんじゃないかと思うんですが、

パンツが入らないからといって、
礼服のパンツだけ購入しようとすることはできないのです。

スーツってズボンだけ買えないのは、
どうしても色が変わってしまうので上下が揃わないんです。

ブラックフォーマルはどれも同じではなく同じ黒でも微妙に違います。

また、色だけではなく質感も変わります。

上下で別々のものを着ると「おかしい」感じになるのです。

そういった理由があるので別々には売っていないんです。

だから購入する場合は上下ともかわなくてはいけません。

③仕立直し

スーツのパンツが入らない場合はウエストを仕立て直すこともできます。

イオンなどのスーパーに行くと
洋服のお直し専門店などがあります。

4センチ程度までならウエストサイズを大きくしてくれますよ。

この場合値段なんですけどスーツうを買うよりも安いです。

値段的には2000円~で出来上がります。

また、日にちも必要ですので数日の期間はみといてくださいね。

ですから当日というのは、ちょっと無理かもしれません。

④便利グッズ

最後に便利グッズです。

「ミニノビル」ウエストサイズ伸ば~す!

使い方は簡単で、

①「ミニノビル」をパンツのボタンに引っかけます。
②「ミニノビル」のボタンをパンツのボタン穴に引っ掛けます。

簡単に取り付けができて、
たった数センチのウエスト調整で腰回りが楽チンになり履けちゃいます。

見た目もベルトで隠され全く気になりません。

太って使えなかったズボンが復活しますから大変助かります。

しかし。。。これも当日では間に合いませんからね。

くれぐれも注意してください。

◆まとめ

いつの間にか太ってしまって、

この前まで穿けたパンツが入らないなんてことになると、
ホントに悲しいですよね。

そんな場合は

[su_note radius="5"]①時間があるならダイエット。
②余裕があるなら新調する。
③パンツだけ治したいなら洋服のお直しのお店
④自分でサイズ調整したいなら「ミニノビル」[/su_note]

の方法がありますよ。

スポンサーリンク
関連記事
おすすめの記事